富良野・下御料の林から

宿&カフェの日常

*

初 ル・ゴロワ・フラノ☆

   

新プリンスホテルに5月にOPENしたレストラン、「ル・ゴロワ・フラノ」に、今日やっと行けました\(^o^)/女子会5人でのランチ会。新しく出来た小路を行くと・・・オシャレな建物。茶色い塔のようなものは何だ~?有名な作家さんが造ったオブジェ。鉄?でて来てるみたい。ここに小石を投げると音♪が鳴るしかけらしいけど、今日は遠慮しました。次回はトライ!薪が積んであったりして、針金で出来た蜘蛛の巣・・・すごくシンプルなエントランス。照明がうちの玄関前のと同じ!入って左奥の個室(でもドアはOPENになっていて、閉鎖的ではない)で女子会始まる。今日のランチは2000円コース(いちばん軽いランチ)。そば粉で作ったパンとカボチャのスープ。さすが一流レストランのポタージュスープは超クリーミー。きれいに裏ごしされていて口当たりも良く美味~(*^^*)パンはおかわり自由でした。メーンはワンプレートで、鹿肉のこんがりかつしっとりロースト、リーフレタス、トレビス、黒大根、玉ねぎのみずみずしいお野菜、きのこ、紅イモ、人参、ホウレン草のグリル、小さなピーマンかパプリカのフライ。素敵に盛り付けられていましたよ(^^)追加で、ルゴロワ・サラダ。お野菜が中心にあって、周りに鹿肉のパテ、ホタテ、エビ、白身魚、ポーク、ピクルス、ラディッシュ、ミニキャロットなどがぐるりと囲んでました。これを5人でシェアしました。一人でいただくときは、これにパンとスープが付くようです。一皿でオードブル、主菜、サラダがいただけるって感じです。とてもお勉強になりました(*^^)v あとはコーヒーが付いてきましたよ。ちょっと甘いものも欲しかった・・・かな。マダムの大塚敬子さんと、ちょっとお話もできました。お友だちになれたらいいな~なぁんて。名刺の交換はしてきましたよ。厨房には大塚シェフのお姿も。入口のドアを開けてレストランの中に入った瞬間、うちと同じ色の珪藻土の壁のアプリコット色が目に入り、ほっとした気持ちになりました(*´▽`*)こちらの設計士さんはうちも設計してくださった竹端光世さんです。次回はディナーに行ってみたいですね~(^_-)-☆

 - 富良野界隈

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

  関連記事

リニューアルのパン工房&カフェ☆

富良野・扇山にある「ブーランジェリー・ラフィ」さんは、パン工房とイートインできる …

原始の泉初め☆

4月になりました。泉の水を汲みに、今日からまた「原始の泉」へ~!朝食まえにマスタ …

懐かしの風景が☆

”さくらたまご”が無くなりかけたので、東山まで仕入れに行ってきました。途中、山部 …

雪の下から☆

今日も、まあまあのお天気。午前中寒いかと思い真冬のダウンコートを着て街に降りたら …

季節の変わり目☆

昨夜降った少しの雨のおかげで、ちょうどいいお湿り、緑の葉が出始めた樹々の香りが、 …

森の朗読会☆

定休日の午後、演劇工場へ「朗読会」聞きに行ってきました。小学生たち、朗読サークル …

大好きな丘☆

「北の国から」で有名な富良野・麓郷よりもっと奥、わたしが1年間住んだ平沢という場 …

秋のイベントDAY☆

さわやかに晴れた秋空のもと、富良野はいろんなイベントが盛沢山の一日でした(^^) …

休館日=休養日☆

気持ちが楽~!46日ぶりのお休み(宿泊のお客さまをとらなかった)です。おまけに、 …

バータイム☆

先月28・29日お休みをいただいて、また今日までの1週間、ほんとにラストスパート …