富良野・下御料の林から

宿&カフェの日常

*

稚内散策☆

      2018/10/18

お天気良くないかな?と思っていたら、窓から朝日が差し込んできました!暗いうちにスッキリと目覚めました。朝風呂いただき、さらにスッキリ(^.^)外気を感じられる露天風呂。

朝ごはん、とってもヘルシーで、私には合ってるな〜。最近始めた玄米ご飯もあって(^ー^)

こちらのお宿、「バターフィールド」というブランド名で、自家製バターを作っているんです。プレーンはもちろん、利尻昆布、うに、ブルーベリー、イチゴ、さくらんぼ…もっといろいろあるようです。バターに他の味の素材を混ぜるとは、初めて体験しました。それぞれに美味しいね(*^^*)なるほどね〜

さて、今日は稚内を歩いてみることにしました。お天気が不安定だったけど、まあなんとかなる精神でGo!わかるかな〜?真正面に虹!稚内駅に車を置いて、観光案内所でマップをもらい6kmのフットパス開始。小高い山(というほどではないけど)の散歩コース、傘を開いたり閉じたりしながら進みます。眼下に広がる稚内の街。北防波堤ドームを高い所から見下ろすの絵。オホーツクの海!さらに昇って、「開基百年記念塔」に着きました。80メートルの塔に昇ったら(父さんの好きな)利尻島が見えました。資料館もあり、間宮林蔵や伊能忠敬が蝦夷の地を測量した地図なんかも展示されてました。昔の蝦夷の人たちが休んだベッドがあり、私もちょっと体験(足だけ布団に入れた)。下山も雨の中…鹿さんの家族にも会いました。街に降りてきて、改めて「北防波堤ドーム」に立ってみましたよ!実は初めて来ました。駅に戻って来ました。9年前(たぶん)は、まだ古い駅舎だったけど、ずいぶん近代的な建物になっていて、ちょっと残念な感じ(も少し情緒ある建物にしたら良かったのにと)。駅のカフェで軽くランチしながら、ひとり次の作戦会議。夕食はご馳走なので、控えめに〜(^^)

宿&カフェの食材調達、利尻昆布塩Get!

ノシャップ岬に9年ぶりにやって来ました。ひなびた水族館、ゴマちゃんこんにちは!ババガレイのアップ。イトウさん。(デカイ!)隣のと科学館、プラネタリウムを見てきました。(子供の頃行ったきり?)立派なプラネタリウムなのに、お客さんは私ともう一人だけ(^^;   秋の稚内の星空を楽しみました。先日の地震の停電のときの富良野の夜空も、プラネタリウム並みだったんだと実感!あれは本当に凄かったです。

ノシャップ岬、そろそろ日没。風が強くて寒すぎて沈みきるまで待てなかった。さあ、お宿に戻ります。

今夜のお夕食はグレードアップして「バターづくしのディナー」です。やってみたいのは、アヒージョ!そして、ビーツのポタージュ!

エゾ鹿肉のお料理も、再開させたいな〜と思いながら、頭の中をメニューが いろいろと廻りました。すごくよい刺激になりました!(女将ではないけど)サービスしてくれた女性に、私のことをお話してからちょっとおしゃべり、お料理のメニューを考え新しい一品やコースを作り上げる苦労を伺いました(こちらの板長さんもおなじだな〜なんてね)。私も顔晴らなくちゃp(^-^)q

寝る前にまたゆったりとお湯につかり、洗い流さずタオルで拭くだけにしてみたら、超しっとり!石油臭も気にならないです。毎日入れたら、超乾燥肌の私には、どんなに有効かことか…。ではおやすみなさいzzz

 - お出かけ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

  関連記事

リフレッシュ2018秋・3☆

午前中、龍郷町で西郷隆盛さん、愛加那さん、息子菊次郎さんの資料館で、歴史のお勉強 …

風土☆

今日は夕方から、地元のひとと移住してきたひとが繋がれる場「フード(風土・food …

千歳往復☆

朝のゴミ出しウォーク、氷の張った水たまりにうっすらと雪がふりかかり、枯葉も乗っか …

植物さんのお迎え☆

3連泊してくれた東京のお友達がチェックアウトされ、バスの時間まで街をお供。今日は …

久々の旭山☆

ひっさしぶりの旭山動物園(^-^) ずいぶん、きれいになってるような気がしました …

リフレッシュ旅②☆

宿&カフェの休館日、リフレッシュ休暇いただいてます! 先ずは、深夜便でシ …

ヤングマン健在☆

今日はカフェの臨時にお休みをいただき、お友達二人とコンサートに行ってきました。学 …

十勝の空☆

2週間ぶりの休館日。チェックアウト~水回りの掃除を終わらせてから、温泉と焼肉求め …

赤平の鞄屋さん☆

クリスマスプレゼント・・・ではないんだけど、父さんのお財布に寿命がやってきたので …

都会の交通☆

今回の3日間では、公共交通機関も利用しました。横浜市営地下鉄なんか、弟の家の最寄 …