富良野・下御料の林から

宿&カフェの日常

*

やすらぎの刻・風のガーデン☆

      2018/10/21

朝日が樹々の間を通り抜けて、長く伸びるようになってきました。今朝もこの秋の最低気温を更新、-1.2℃でした。車のフロンがラスにも、霜がおりてきれいな模様ができました。休館日のラストデー、キッシュの台を焼いたり、シフォンケーキを焼いたり、午後からは庭の秋じまい(刈取り作業)に手を付け始めましたよ!(^^)! まだ残しておきたくなる気持ちを押さえて、バツバツと刈り取っていきます。キャットミントもぼさぼさなので刈取りました。いい香り~(*´▽`*) このまま自然に返してしまうのはなんだかもったいなくて、リース作りで遊んでみました。ラズベリーの実が2個(これで今年の収穫は合計4個)生っていたので、それも使ってみましたよ。直径10センチちょっとの可愛いリースになりました。こういうちょこっとの手仕事ができるところが、富良野暮らしのいいところ(^_-)

夜は、この日を待ちに待っていたといっても言い過ぎでないくらい、楽しみにしていた「やすらぎの刻」に行ってきました。倉本聰さん自身が選りすぐった作品を上映して、その後富良野GROUPの俳優さん達と、裏話や作品制作の秘話なんかを語りあう企画。今夜は「風のガーデン」でした!10年前テレビで放映されていた頃、私はケアマネジャーの仕事をしていて、人の最期にも関わることが何度かありました。病院のベッドではなく、自宅で最期を迎えたいという方の希望を、このドラマを観てから、なんとか叶えてさし上げられないかとコーディネートしたことが1回だけありました。富良野に移ってからは、母もここで見送ることができました。その時の在宅医療をしてくださったドクターW先生の街の医院が、ドラマでは主人公のお父さんが開業している医院としてロケに使われました。(←ちょっと余談ですが)放映当時、このドラマを観ながら、同僚に「将来は富良野に住みたい」と言っていましたね~。今夜のお話を聴いていたら(観ていたら)、当時の気持ちが蘇ってきて、涙が出てきました。2008年秋~冬のことでした。

先日の「風のガーデン」、今では、宿&カフェの真上に「風のガーデン」があるという夢のような位置関係、年間パスポートでちょこっとの時間に行ける場所で暮らせること、ドラマに出演されていた女優さん(今もガーデンでガーデナーのお仕事)ともお友だちになれたことが夢のようです(*´▽`*)

 

 - お気に入り

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

  関連記事

落語三昧二日目☆

ゴールデンウィーク最後のお客さまは、海外旅行帰りのご夫婦。昨日、新千歳空港に帰っ …

ミシンでもの作り☆

千葉に住んでた頃、ラベンダー色がやたらに目につき、手芸店で見つけたスリッパ(ルー …

富良野にピザ屋さん☆

ふらのマルシェに入っていたピザ屋さんが、マルシェを抜けだして、街中に新装開店しま …

やすらぎの刻☆

富良野に住んでて良かった~と思える催し「やすらぎの刻」、富良野演劇工場で、倉本聰 …

夏の森☆

久しぶりにごみ出しウォーク!ごみステーションがちょっとだけ近くなって良かった〜と …

上富良野~美瑛まで☆

もう、日々新緑が濃くなっていく富良野です。 宿&カフェの前の路の両脇の林は、ずい …

世界にひとつだけ☆

今日は嬉しい嬉しい出会いがあったのです。ご近所の「あかなら」さんで、お友達のバッ …

今年も味平かぼちゃ☆

美味しい美味しい「味平」さん!今年も分けてもらいに行ってきました!中富良野・奈江 …

ガーデンのお花たち☆

6月に入って、宿&カフェのガーデンのお花たちも増えてきました!なかなか名前が覚え …

支笏湖ブルー☆

なんでこんなに深く青いの? 天然のブルー 神様の作りあげたブルー 私たちの目に映 …